歯車コミュニケーション タケダ歯車工業 http://www.takedagear.co.jp


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[50] バックラッシに関して Name:設計のたまご Date:2008/02/29(金) 01:02 [ 返信 ]
バックラッシ及び歯厚寸法公差に関してご教示下さい。(質問が長くなり申し訳ありません。)

1. 歯車図面のギア諸元表にて指示されているバックラッシ量(JIS-B-0003参考)とは、ピッチ円周上における@2つのギアを組合せた場合の隙間量、又は、Aギア単体のもの(@の半分)、どちらのことでしょうか。

2. 円弧歯厚寸法公差は、バックラッシ量の半分と考えますが、この場合のバックラッシ量とは上記の@又はAのどちらを用いて計算するのでしょうか。

3. 歯車機構を用いた位置制御を考えており、精度を出すために極力バックラッシは小さくしたいのですが、歯車がスムーズに回転するために必要な最小バックラッシ量とはどれくらいでしょうか。

[52] RE:バックラッシに関して Name:はぐるま君 MAIL Date:2008/03/02(日) 17:20
1. 歯車図面のギア諸元表にて指示されているバックラッシ量(JIS-B-0003参考)とは、ピッチ円周上における@2つのギアを組合せた場合の隙間量、又は、Aギア単体のもの(@の半分)、どちらのことでしょうか。

→例えばJIS-B-0003 平歯車の備考欄にあるバ
ックラッシは@2つのギアを組合せた場合の隙間量です。

また、JIS-B-1703 平歯車及びはすば歯車のバ
ックラッシのバックラッシ算出数値表の最小値、最大値は、
またぎ歯厚公差のことなので、Aギア単体のものになります。

2. 円弧歯厚寸法公差は、バックラッシ量の半分と考えますが、この場合のバックラッシ量とは上記の@又はAのどちらを用いて計算するのでしょうか。

→JIS-B-0003 平歯車の備考欄にあるバックラッシの半分です。

3. 歯車機構を用いた位置制御を考えており、精度を出すために極力バックラッシは小さくしたいのですが、歯車がスムーズに回転するために必要な最小バックラッシ量とはどれくらいでしょうか。

→JIS-B-1703 平歯車及びはすば歯車のバック
ラッシの1級歯車用をご参考にされると良いと思います。

歯車精度の中では歯形、歯すじ精度を出すのが難し
く、バックラッシについては1級歯車用の規格より若干小
さくしても製作可能と思われます。

バックラッシの0級にすると加工コストが極端に高く
なりますのでお勧め出来ません。

↓タケダ歯車工業 ホームページ
http://www.takedagear.co.jp/


[47] 転位歯車の噛み合い率 Name:5150 MAIL Date:2008/02/20(水) 13:41 [ 返信 ]
転位させると、噛み合い率は変わりますか?
その際の公式はありますか?


[51] RE:転位歯車の噛み合い率 Name:はぐるま君 MAIL Date:2008/03/02(日) 16:52
かみあい率:E
両歯車の歯先円半径:rk1、rk2
基礎円半径:rg1、rg2
中心距離:A
法泉ピッチ:te
転位歯車のかみあい圧力角:a

r1=rk1×rk1−rg1×rg1
r2=rk2×rk2−rg2×rg2
Y=√(r1)+√(r2)−A×sin(a)

E=Y/te

かみあい率は、かみあい圧力角 aの影響が大きいようです。

転位と噛合い率を考えて実際に設計したことが
ありませんので申し訳ありませんが
転位と噛合い率との関係で詳しいことは分かりません。


[42] 質問 Name:金ちゃん、花ちゃん MAIL Date:2007/10/29(月) 15:02 [ 返信 ]
歯車は、いったい一分間にどのくらいの回転数まで、誤作動なくなわしてもいいのですか?

[46] RE:質問 Name:はぐるま君 Date:2007/11/08(木) 10:15
歯車の種類により、また加工精度・材質・熱処理等の条件により変わります。
以下、歯車の種類による歯数比と速度を参考にして下さい。

種類     歯数比範囲   最大速度[f/min]
--------------------------------------------
外平歯車   1〜10     一般 1000
                  精密 2000
                  航空機 20000
--------------------------------------------
外はすば歯車 1〜15      30000
--------------------------------------------
ウォ-ムギヤ  3.5〜100   6000
--------------------------------------------

参照文献
仙波正荘氏 歯車 第1巻 新版 日刊工業新聞社
5ペ−ジ




ホームページ リューアルしました。
http://www.takedagear.co.jp/index.html

ブログ
http://www.takedagear.co.jp/cgi-bin/gearstudio/index.html


[41] 質問です Name:ライオン Date:2007/10/25(木) 11:42 [ 返信 ]
転位係数と切り下げの関係を教えて下さい!

[45] RE:質問です Name:はぐるま君 Date:2007/11/06(火) 13:34
切り下げは、歯数が少なくなると、歯切する時に歯元を削り込み細くなる現象です。

切り下げが始まる限界歯数は、圧力角20°で17枚です。

【切り下げを少なく少なくする方法】
@圧力角を大きくする。
 圧力角20°の場合、 限界歯数Z=17.007
 圧力角14.5°の場合、限界歯数Z=31.903
 と具体的にはなります。
A転位歯車にする。
 +転位にすると歯元厚さを増加でき、表題の切り下げを防止できる


[43] 歯車変更 Name:森 俊二 MAIL Date:2007/10/30(火) 17:26 [ 返信 ]
減速機の1段目を「平歯」から「やまば」に変更したいのですが、m=8、Z1=19、Z2=45です。
速度変更ができません。低歯で−転位で製作可能でしょうか?

[44] RE:歯車変更 Name:はぐるま君 Date:2007/11/05(月) 18:42
転位係数0で、最も簡単に平歯車からやまば歯車に
変更する方法は歯車基準断面を軸直角にする
方法です。但しこの場合、専用の工具(ホブ)が
必要になります。

転位で計算する場合、
中心間距離が256ですか?
256であれば
ねじれ角10°と仮定して計算すると
Z1=19 転位係数 0
Z2=45 転位係数 -0.465 ※
※歯数40以上の転位係数実用上限界は0.9であるので
問題ないと思います。(回答[28]をご参照願います)
 詳細不明ですが、モジュール8であることを
考えると低歯は、推定の範囲ではお勧めできません。


[34] 内歯車の歯先円直径について教えてください。 Name:いちろー MAIL Date:2007/08/03(金) 18:24 [ 返信 ]
転位内歯車の歯先円直径を求めるときに
中心距離修正係数が入っている文献と
入っていない文献があるのですがなにか
使い分けでもする必要があるのでしょうか

[36] RE:内歯車の歯先円直径について教えてください。 Name:はぐるま君 Date:2007/08/17(金) 09:24
内歯車は加工実績が少ないので詳細分かりませんが、転位係数があまりに大きい時は、頂げき(歯底と相手歯車の歯先の隙間)が小さくなります。この場合の修正方法として、中心距離修正係数を使って、小歯車の歯先円直径を小さくし、内歯車の歯先円直径を大きくすると思われます。

[38] RE:内歯車の歯先円直径について教えてください。 Name:いちろー Date:2007/08/22(水) 13:13
ということは中心距離修正係数を使っておけば間違いなさそうということですね。
ありがとうございました。

[35] 質問です Name:no Name Date:2007/08/06(月) 12:11 [ 返信 ]
歯形キャリパについて教えてください。

[37] RE:質問です Name:はぐるま君 Date:2007/08/17(金) 09:44
歯車の歯厚の測定方法には、@直接法Aオーバピン法Bまたぎ歯厚法とあります。歯形キャリパは、直接法の一つで、歯厚ノギスを用いてピッチ円上の弦歯厚を測定する方法です。但し、精度が良くないという欠点があります。

↓タケダ歯車工業 ホームページ
http://www.takedagear.co.jp/


[29] 圧力角の異なる歯のかみあい Name:順 Date:2007/05/02(水) 15:40 [ 返信 ]
非円形歯車などで、モジュールは同じでも圧力角
を異なる値に設定する必要が結構ありますが、
厳密にいうと圧力角が異なると噛み合いにどの
ような影響がありますか。
この圧力角の影響を少なくするには中心距離の
修正があると思いますが、他にはどのような手段
が3りますか?


[30] RE:圧力角の異なる歯のかみあい Name:はぐるま君 Date:2007/06/07(木) 15:57
誠に申し訳ありません。
非円形歯車は、実績がないので良く分かりません。
歯車のみの対策のみでは限界がありますので
機構上の対策が必要かもしれません。


[33] RE:圧力角の異なる歯のかみあい Name:順 Date:2007/07/01(日) 20:29
ありがとうございました。私にも難しくて。また何かありましたらお願いします。

[31] 教えて下さい!! Name:no Name Date:2007/06/27(水) 09:00 [ 返信 ]
歯車精度等級の比較を教えて下さい。

[32] RE:教えて下さい!! Name:歯車君 Date:2007/06/28(木) 15:19
等級
DIN1級
DIN2級
DIN3級
DIN4級 旧JIS0級
DIN5級 AGMA15級 旧JIS1級 JIS N5級
DIN6級 AGMA14級 旧JIS2級 JIS N6級
DIN7級 AGMA13級 旧JIS3級 JIS N7級
DIN8級 AGMA12級 旧JIS4級 JIS N8級
DIN9級 AGMA11級 旧JIS5級 JIS N9級
DIN10級 AGMA10級 旧JIS6級


[27] 質問です Name:ダメダメ君 Date:2007/04/01(日) 09:18 [ 返信 ]
正転位しすぎると、歯先が尖りますが
この尖り限界転位量をどうやって求めて良いのか分りません。


[28] RE:質問です Name:はぐるま君 MAIL Date:2007/04/01(日) 17:46
転位係数が、以下の推奨上限値と実用上限値の範囲にあるときは検討が必要です。
転位量=転位係数×モジュールです。

【転位係数の推奨上限値】
歯数10以上 0.6
【転位係数の実用上限値】
歯数10 0.6
歯数20 0.7
歯数30 0.8
歯数40 0.9
歯数50以上 1.0

歯先面の幅は0.2×モジュール以上にするのが良く、歯先の圧力角より歯先のとがる限界の転位係数を求める計算式があるようですが良くわかりません?



[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
41件〜50件(全62件)  12357       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 1616BBS